■別冊「カーシェアリング」>カーシェアリング調査隊>>次の人のためにできること

会員相互の思いやりあるカーシェアリングに

トップイメージ

カーシェアリングは1台の車を複数の会員でシェアしますから,会員同士が次に利用する他の会員のことを思いやって利用していけたらいいですよね。便利なサービスだからこそ,お互いに気持よく利用できるように会員相互にできることをやりたいものです。。

次の利用者のために出来ること

では具体的に何ができるでしょう?そんなに大変なことをする必要はないと思います。マイカーだったらするようなごくごく当たり前のことに加えて,ちょっとした思いやりをプラスするくらいの気持ちでいいのかなと思います。

例えばこんなことができるのではないでしょうか?
・スピーカーの音量を大きくしていたのなら下げる
・エアコンの温度や風量を控えめに戻す
・シートの前後の位置やリクライニングの角度を戻す
・車庫入れの時などにバックミラーを大きく動かしたなら元の位置に戻す
・駐車場で運転席側のスペースを広めにして停める(乗り降りしやすさのために)
・ごみは持ち帰る(これは当然ですね)
・髪の毛や糸くずなども気付いた範囲で取り除く

タイムズカープラスの車両に備え付けの掃除用具
粘着クリーナーは座席をコロコロするだけで手軽にゴミが取れるので重宝します。気になる匂いが残った時もファブリーズをシュッとしておくといいですね。

残量3分の1以下になったらぜひ給油を!

それと,ガソリンが少なかったらできれば給油をしてあげたいもの。給油をする目安としてはメーターの3分の1くらいでしょうか。自分がいざ乗ろうとした時に残り少なかったらちょっと頭にきますね。しかも走り始めてからガソリンが少ないのに気付いたとしたら(それが高速道路だったりしたら)かなり不安に(パニックに?)なります。
ほとんどのカーシェア会社が給油した場合には,約15分間相当の料金を値引きしてくれますから,時間とあなたの心に余裕があるときにはぜひ給油をお願いします。


■別冊「カーシェアリング」>カーシェアリング調査隊>>次の人のためにできること

このページのトップへ↑

MENU

Copyright (C) 2008-2013 カーシェアリング徹底比較! All Rights Reserved.