■別冊「カーシェアリング」>カーシェアリング調査隊>>カーシェアリングを快適にするヒント

カーシェアリングを快適に利用するヒント

トップイメージ

普段何気なく利用しているカーシェアリングですが,ちょっとしたことに気をつけるともっと快適に利用できるんじゃないかと感じています。私自身が利用している時に気付いた本当に些細なことですが,利用し始めの方には意外と気付かないこともあるかもしれません。皆さんの快適な利用のヒントになれば嬉しいです。

走り出す前にまず確認したいこと

カーシェア車両は色んな方が利用するので,クルマをスタートさせるその前に自分が運転しやすいように下記のことをあらかじめ調整・確認しておきましょう。運転中に操作したりすると、不注意運転になって事故につながる恐れもありますからね。初めての車種の時(輸入車はなおさら)には特に気をつけましょう。
■ バックミラー、ドアミラーの調整
■ シートの前後位置、リクライニングの調整
■ ガソリン残量の確認
■ エアコンの風量や向きなどの調整
■ アナウンスやAVシステムの音量の調整
■ カーナビの使い方を確認


雨の日,暑い日に気をつけたいこと

予約はステーションに着いてからしようと思うかもしれませんが,携帯やスマホでの予約手続きには,実際には1〜2分かかるので,雨の日や夏の炎天下でクルマに入れずにしばらく待つことになってつらいんです。当たり前のことですが,予約は事前にするのをお勧めします。

あと,雨や雪の日には乗りこんだ時に靴裏の水分を拭き取っておくと,アクセルやブレーキなどの操作時に靴が滑るのを防止できるので,未然に操作ミスを防げますよ。


給油の前に気をつけたいこと

カーシェア各社はガソリンが2分の1〜3分の1以下になったら給油をするようお願いしています。
メーターの給油口の位置表示の例いざ給油しようとガソリンスタンドへ入った時に「給油口はどっちだっけ?」と慌てたことはありませんか?オリックスカーシェアの車両には「給油口は左です」などのステッカーが貼ってありますし,良く見るとどのクルマにもメーターの給油マークの横に▲矢印があるので,その矢印の差す方に給油口があることを知っておくと便利ですよ(右写真)。
なお,オリックスカーシェアではガソリンが少なくなると自動的にアラートが鳴り,ナビにも表示が出ます。しかし,このアラートは5分おきくらいに鳴るので,やかましいったらない!(これは給油するまで止まらないのでしょうか?分かったらまた紹介しますね。)
給油に関して言えば,普段利用するカーステーション周辺のガソリンスタンドを把握しておくと給油が必要になった時にあわてないですよ。タイムズカープラスでは契約スタンド(車内備え付けの給油カードが使えるスタンド)がナビに表示されるので,これはかなり助かります。


カーシェア会社の問い合わせ先は事前に登録を

困った時にカーシェア会社に問い合わせすることもあると思います。その時に番号が分からずに困らないようコールセンター等の連絡先は携帯・スマホに登録しておきましょう。車内に問い合わせ先を明示したステッカーや備え付けの説明書に書いてあるのですが,夜など暗くて見えにくい場合や,気付かないこともあるので。


■別冊「カーシェアリング」>カーシェアリング調査隊>>カーシェアリングを快適にするヒント

このページのトップへ↑

MENU

Copyright (C) 2008-2013 カーシェアリング徹底比較! All Rights Reserved.