カーライフNavi〜カーシェアリング〜

保険・補償内容で比較する


カーシェアリングの保険・補償内容で比較する!

このページでは,主要カーシェアリング会社の保険・補償内容を一覧にまとめました。
カーシェアリングの料金には,既に保険代が含まれています。なので,レンタカーのように利用するたびに毎回保険代を払う必要がありません。この保険補償内容は,各社同じ内容と考えてしまいがちですが,実際には補償内容には違いがあります。対人補償や対物補償,車両補償はほとんど変わりませんが,人身傷害補償か搭乗者傷害補償かが違いとして大きな点のようです。

主要カーシェアリング各社の保険・補償内容の比較
サービス名称 対人補償 対物補償 車両補償 人身傷害補償 搭乗者傷害補償
タイムズカープラス
無制限 無制限 時価額 無制限
カレコ・
カーシェアリングクラブ

カレコバナー
無制限 無制限 時価額 6,000万円/人
オリックスカーシェア
無制限 無制限 時価額 3,000万円/人
エコロカ
エコロカ
無制限 無制限 無制限 1,000万円/人
アース・カー
アース・カー
無制限 無制限 時価額 6,000万円/人 1,000万円/人

過去データ(2008年時点)との比較

当サイトを立ち上げた2008年1月ごろの主要カーシェアリング会社の情報と現在の状況も比較してみましょう。
保険・補償内容について比べてみると,当時も現在も大きな違いは無いようです。人身傷害補償か搭乗者傷害補償かの違いも見てとれます。ちなみに,上の表には入れていませんが,事故の際に必要となるオペレーションチャージは現在も以前とほぼ変わらず,金額もレンタカーと同じです。

カーシェアリング補償内容比較表


このページの先頭へ