タイムズカープラス京都ホテルオークラステーション BMW A1 sportback

タイムズカープラス:Times Car PLUS

タイムズカープラスブランドロゴ

「身近」,「お得」,「便利」というコンセプトで,他社と比べて利便性やコストパフォーマンスの高さで急成長を遂げてきたのが「タイムズカープラス」です。仕事や遊び,デートなど・・・さまざまな生活シーンがまさに"プラス"になるカーシェアリングサービスです。

↓↓ タイムズカープラスの詳細・申込みはこちらから ↓↓

※お申込みのためのアドバイス※ 
店頭手続きよりもWEB入会が断然スムーズなのでおすすめです。また,各店舗での説明会には事前にWEBで「クイック入会」で予約をする必要があります。


タイムズカープラスが人気のワケ

1.ステーション数が業界トップで抜群の利便性!

タイムズカープラスは,ステーション数がダントツで多いだけでなく,首都圏や大阪などの一等地にあるタイムズにステーションを設置しているからアクセスが良く,便利。

カーシェア車両 MINI One2.車種が多様で目的に合わせて選べる!

タイムズカープラスではコンパクトカー、SUV、1BOXカー、EV、輸入車など豊富に車種をラインナップ。目的や気分、運転スキルに合わせて選べます。特に、レンタカーではなかなか乗れない輸入車に,手頃な値段で乗れるのは嬉しい。

3.料金体系がすごくシンプル!

タイムズカープラスはカード発行料+月額基本料金+利用料金のみ。入会金は不要です。それに距離料金が利用料金に含まれているから,とってもシンプルで分かりやすい。法人,学生プランの場合は月額基本料無料!

4.6時間パックと3つのナイトパックは破格の安さ!

タイムズカープラスのパックプランで6時間パックとナイトパック3種類のコストパフォーマンスは非常に高い!要チェックです!

5.ポイント制度や会員特典がとっても充実!

利用金額の3%が還元されるポイント制度「タイムズクラブ」や,各種施設の優待が充実。タイムズカープラスカードの提示で,遊園地や温浴施設,レストラン,ショッピングセンターなど色んなところで割引が受けられます!

6.カーシェアと鉄道の組み合わせで便利に、お得に!

鉄道事業者と連携する「レール&カーシェア」に積極的で、東海道・山陽新幹線(東京〜博多)のEX-ICカードや,福岡市交通局のはやかけん、仙台市交通局のicscaなどをカーシェアICカードとして使えたり、カーシェア利用料金の優待を受けられるなどお得で便利なエリアが拡大しています!



カーシェアリング会社キャンペーン情報

新規入会者向けキャンペーン

期間限定特典 おためしキャンペーン! 期間限定特典
タイムズカープラスにWEB入会した方に下記特典をプレゼント!
特典1 特典@月額基本料金2ヶ月間無料! 
特典2 特典AICカード発行手数料が無料:通常1,550円⇒無料

↓↓ タイムズカープラスへのWEBクイック入会は ↓↓

クイック入会なら最短翌日から利用可能!

会員向けキャンペーン

特典 48時間・60時間パックキャンペーン
1泊2日や2泊3日といったお出かけに48時間と60時間パックはお得です。
特典148時間パックが(13,000円)】!
特典160時間パックが(18,000円)】!
※別途距離料金(16円/q)がかかります。
※ベーシック車両・プレミアム車両とも対象です。
※全国の7,400ステーション(約13,900台)が対象です。
※期間:2016/11/1〜2017/2/1
※パックの延長は最大6時間まで可能です(延長分はショート料金が加算)

特典 ドライブチェックイン 紅葉・ロープウェイ&イルミネーションキャンペーン!
家族や友達と一緒に秋の絶景や人気のイルミネーションを見に行こう!対象施設へ「ドライブチェックイン」すると、『30分プラスeチケット』がもれなくもらえます。
(全国のショッピングセンター等の施設では「15分プラスeチケット」がもらえます。)
特典1 通常15分プラスeチケット⇒【30分プラスeチケット】!
※対象施設:全国の対象の行楽地、ロープウェイ、動物園、アウトドア施設、駅前広場(詳細はサイトを参照してください)
※指定施設を行先として事前に設定し、その行先で一定時間駐車(施設ごとに異なる)すると対象になります
※期間(紅葉・ロープウェイ):2016/10/17〜2016/11/30
※期間(イルミネーション):2016/11/15〜2017/1/15


体験会で魅力を知る!

タイムズカープラスではカーシェア体験会を各地で開催しています。カーシェア併設のタイムズカーレンタル(旧マツダレンタカー)店舗なら,入会時に店舗でカーシェア体験してみるのもオススメ。カーシェアリングがどんなものかを知るには,やはり実際にステーションや車を見てみるのが一番。一人でもじっくり説明してくれます。分からないことはやっぱり直接聞くとよく理解できます。
それに一部の体験会では,ICカード発行料1,500円が無料になるキャンペーンも同時に開催していますし,ICカードも当日発行ですぐに使えますから,体験会の情報は事前にチェックしていかれることをお勧めします。

ちなみに,私が東京出張のときに体験した感想をカーシェア体験談のページで,これまでに乗った車種をこんな車種に乗れる!のページで紹介しています。利用シーンをイメージできると思いますから,良かったらのぞいてみてください。


タイムズカープラスの概要とステーション配置エリア

「2009年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞 日経産業新聞賞」や「ATTTアワード(自動車通信技術賞)ビジネスイノベーション部門優秀賞(2011,2012)」を受賞するなどサービスの質や安全性確保に高い評価を受けているだけあって,圧倒的な人気を誇る会社です。

タイムズカープラスサービス概要
サービス名称タイムズカープラス(旧タイムズプラス)
サービス提供会社タイムズ24株式会社
システム車載型
サービス提供地域全国43都道府県
ステーション数約7,500ヶ所
車両数各ステーション基本1〜3台

使いやすさとシンプルな料金体系で人気の高いマツダレンタカーのカーシェアリング事業「カーシェア24」が,2010年6月1日に「タイムズプラス:Times PLUS」となり一気に業界トップへと成長しました。そしてさらに2013年4月1日,「タイムズカープラス:Times Car PLUS」へと進化しました。

最寄りのステーションを探す

↓↓ 自宅・職場周辺のステーションを探してみる ↓↓
あなたの近くのステーションを住所・駅名・地図から検索

元の親会社だったマツダレンタカーは2009年3月24日付けで時間貸し駐車場「Times(タイムズ)」を運営するパーク24グループの傘下に入りました。カーシェアリングと駐車場は,事業の相性が抜群なんです。パーク24が整備してきた時間貸し駐車場「Times(タイムズ)」の一角をそのままステーションに活用できるので事業展開が早い!2009年に一気に都内の六本木・青山・渋谷・日本橋など100ヶ所のステーションに200台を設置したのを皮切りに,2014年10月までに5,910ヶ所(車両10,061台)と業界トップに君臨しています。

全国の大都市にステーションを展開しているので,出張や帰省などの際に使うユーザーも多く、また、外車の配備されているステーションに出向いて,輸入車ならではのリッチな雰囲気でドライブを楽しむ方も増えているようです。

会員登録

タイムズカープラスの会員登録について
資料請求電話:0120-20-5037
WEBサイト:問い合わせページあり
オンライン入会入力はわずか5〜10分,数日後から利用開始可能
説明会・体験会定期的に実施
カーシェア併設のレンタカー店舗での体験も可能
入会時に必要なもの運転免許証・クレジットカード
備考入会は店舗はもちろん,インターネットなら来店不要。
入会受付可能店舗数:全国80か所
【オススメ情報】WEBで事前に入会情報を入力しておけば,
店舗で当日中に会員カードを受け取れる(クイック入会)。

タイムズカープラスは現在申込が殺到していて,店舗入会の場合,土曜・日曜は特に手続きに時間がかかっています。WEBなら店舗まで足を運ばずに入会手続きを完了できるので,インターネット入会がおすすめです。

利用料金

タイムズカープラスの料金体系
入会金なし
ICカード発行料1,550円
料金プラン個人,家族,法人,学生の4種類のプラン
月額基本料金
個人,家族:1,030円
法人,学生:無 料
利用料金(時間)
206円/15分
デミオ・プリウスなど国産車
412円/15分
BMW・アウディなど外車
利用料金(距離)
なし!
パックメニューナイトパックプランが3種類(6・9・15時間)
6時間パック
4,020円
距離料金なし
12時間パック
6,690円
24時間パック
8,230円
アーリーナイトパック
(18時〜24時)
2,060円
レイトナイトパック
(24時〜翌朝9時)
2,060円
ダブルナイトパック
(18時〜翌朝9時)
2,580円
利用料金(距離)
16円/km
備考
タイムズカープラス会員はタイムズカーレンタル(旧マツダレンタカー)25%OFF
料金決済方法クレジット:VISA・JCB・AMEX・MASTER・オリコカードに対応
※月会費1,030円には,無料利用分1,030円を含んでいます。
※上記の料金には,ガソリン代、保険料、車両に関する諸費用と消費税を含んでいます。
※ナイトパックには距離料金がかかります。

保険・補償制度

タイムズカープラスの保険・補償制度
対人補償無制限
対物補償無制限
車両補償時価額
人身傷害補償無制限
ノンオペレーションチャージ(NOC)
自走可能
20,000円(非課税)
自走不可能
ペナルティ料金
汚損(煙草の臭い,ペットの毛,嘔吐,ゴミなど)
実費+20,000円(NOC)
紛失(車両のキー)
実費+20,000円(NOC)
乗り捨て(故意,返却場所間違い)
実費(保管料+移動費)+20,000円(NOC)+延長料金
バッテリーあがり
20,000円(NOC)
混油(油種を間違えて給油)
実費+20,000円(NOC)
車両内破損(スイッチなど)
実費+20,000円(NOC)

他社に先駆けてペナルティ料金を明確にしたのもタイムズカープラスです。カーシェアリングは会員制なので,他の人のために守るべきことは守るという心がけはやっぱり必要ですよね。一見窮屈に見えるこうしたペナルティ規定をしっかり会員に伝えるのも,利用者の方々が快適に使ってもらいたいというパーク24の想いがあるからだと思います。

予約の方法

タイムズカープラスの車の予約方法
予約方法
インターネット
電話
携帯サイト
車両指定可能
最短利用時間15分
予約の単位時間15分
予約できる時期2週間前から予約可能
予約の延長方法
タイミング
返却予定時間より前に連絡すること
方法
電話0570-03-5037まで連絡
前提・条件
次の予約がない場合に可能
キャンセル料キャンセル料の設定は無い。
連絡なく予約時間が経過すると経過分を課金する

お得に使うポイント:車両は予約時刻の15分前から利用できます。その15分の料金はタダなので,それを見越した予約の取り方をするとお得ですよ。

会員サービス

タイムズカープラスの各種会員サービス
乗り捨て×
給油
タイミング
メーター表示が1/2以下になったとき
給油方法
車に備え付けの給油カード(エネオス・出光など9ブランド)
給油等に対する補填
20リットル以上の給油:15分間分が無料
ガソリンスタンドでの手洗い洗車:15分間分が無料
上記両方行うと30分間分が無料
(要領収書:利用時間中に申告すること)
カーナビ全車両に配備
チャイルドシートチャイルドシート:×
ジュニアシート:全車両に完備
ペットの同乗ケージに入れ,トランクに搭載する場合に限り可能
2014年1月8日以降は、禁止
喫煙×
会員特典タイムズポイントが貯まる:利用額100円につき3P(1P=1円分)
タイムズカーレンタル:20〜25%OFF+前夜サービスタイム
おでかけ企画:様々なジャンルの施設の優待

資料請求・問い合わせ先

タイムズカープラスへのお問い合わせ
電話番号0120-20-5037
受付時間24時間
ちなみに24時間対応は,タイムズカープラスだけ。
休日年中無休
WEBサイトhttp://timesplus.jp/
メールHPに問い合わせフォームあり

資料請求,実例報告!

今ではインターネットでの入会が主流となっていますが,タイムズカープラスの前身である旧カーシェア24(マツダレンタカー)にカーシェアリングの資料を請求した時のことをご紹介しましょう。
このような資料が送られてきました。

タイムズカープラス(マツダレンタカー)資料

届いた資料は,以下の9種類。

1.カーシェア24 リーフレット
2.カーシェア24 A4版チラシ
3.入会手続きの流れ
4.入会申込書
5.個人情報の取り扱いについて
6.入会申込み受け付け店舗の案内
7.カーシェア24 会員規約
8.カーシェア24 貸渡約款
9.全国ステーション一覧

各社ともリーフレットはコンパクトな中にとても分かりやすい説明が載っていますが,カーシェア24のリーフレットもとても分かりやすいものでした。それに,入会申込書や,会員規約・貸渡約款などがあるとなんだか安心しますね。規約や約款は細かい字でびしぃ〜っと書かれていて,あまりしっかりとは読まないのですが(笑),きちんとしたサービス体制で事業を展開されているんだろうなという印象を受けます。

入会申込書を見ると,ICカードの暗証番号を記入する欄や,クレジットカード番号を記入する欄があるので,「ICカードには4桁の暗証番号が必要なんだな」とか,「VISAやJCBだけでなくて,ORICOカードもOKなんだな」とかホームページやリーフレットに書いてない情報もわかるわけです。資料請求してみないと分からないことってありますよね。こういったことをこのサイトでご紹介できればと思っています。

↓↓ タイムズカープラスへの資料請求・入会申込は ↓↓

はみ出しひと言

関東にステーションが1つだった4年前から,パーク24鰍フ元でまたたく間に業界ナンバー1に立ち,多くの支持を集めるサービスになりました。
お話を伺うとカーシェアが便利なのはもちろん,車に乗る楽しさだって知ってほしいという想いに溢れていました。
そうなんです,車が好きならカーシェアリングっていう選択肢ってすごくアリだと思います。外車などのいろんな車種で気軽にドライブできるってカーシェアリングだけですからね。

新ブランド名:タイムズカープラスところで,タイムズプラスが2013年4月1日から”タイムズ カー プラス”という新ブランドに名称変更しました。パーク24潟Oループが提供するサービスのブランド名称を「タイムズ」に統一するのにともない,「クルマを貸し出すサービス」であるレンタカーとカーシェアリングを「タイムズ カー」としたとのこと。レンタカーサービスは,マツダレンタカーから”タイムズ カー レンタル”へ,そしてカーシェアリングサービスは,”タイムズ カー プラス”に変更されました。



このページのトップへ

<よくわかる!関連書籍>

タイムズパーキング革命(2)

MENU

Copyright (C) 2008-2016 カーシェアリング徹底比較! All Rights Reserved.