特集ページバナー

特別企画:カーシェアリング会社を徹底比較!

カーシェアリングサービスを提供する会社は増え続けています。
でもそれだけにカーシェアリング会社ってどこを選んだら良いか分からない・・・そんなあなたの悩みを解決するために,大手4社を対象にカーシェアリング会社選びで気になるポイントを徹底比較します。

今回比較する会社は,タイムズカープラスオリックスカーシェアカレコ・カーシェアリングクラブアースカーの4社です。

徹底比較4つのポイント

今回,徹底比較するポイントは以下の4点。 カーシェアリングを検討中の方や既に利用中の方まで,カーシェアリングのサービスをチェックする上では外せないポイントです。当サイトの評価では、使い勝手を左右するアクセス性を特に重視しています。
@ アクセス
A 初期費用:入会時にかかる費用
B 利用料金:月々にかかる費用
C 車種バリエーション

カーシェアリング総合ランキング

4点を考慮して結論から言うと、入会するなら利便性と安さを両立したタイムズカープラスがイチオシです。
2位は全国規模でステーションを展開し、格安パック料金が魅力のオリックスカーシェア。続くカレコは首都圏のみの展開ながらリーズナブルな料金でキャンペーンも豊富です。

総合ランキング
順位カーシェアリング会社名総評
総合ランク1位タイムズカープラス
近くにタイムズカープラスがあるなら,迷わず選びたい!初期費用も入会後の利用料金も他社に比べてリーズナブル。時間貸駐車場Times(タイムズ)を利用した立地の良さ,利便性に加え,シンプルな料金体系は利用者にとってもメリット大。
総合ランク2位オリックスカーシェア
ステーション数と会員数は業界2位。月額無料プランもあるのが魅力。全国主要都市にステーションがあるので,出張など移動の多い人には使い勝手が良くオススメ。長時間パックの安さは他社を寄せ付けない強さ。
総合ランク3位カレコ・カーシェアリングクラブ
カーシェアリング徹底比較専用カレコ特別キャンペーン
マーケットの大きい首都圏に集中展開しエリアNo.2の実力。新たに関西にも進出しました。10分単位で利用できることに加え,コンパクトクラスの短時間利用では最安クラス。スマホアプリでICカードいらずなので,入会時のコスト負担は実質ゼロ。車種バリエーションが豊富なのも魅力。
4位アース・カー
アース・カー
全国各地にフランチャイズ展開していて、各地のオーナーこだわりのカーシェア車両を用意しているので,プリウスなどのエコカーはもちろん,GT-Rや86といったスポーツカーや,BMV,ベンツ,ポルシェなど車種が豊富。入会金、月額基本料が無料なのも魅力。

現時点での総合ランキングでは,タイムズカープラスが圧勝。
市内各所にあるコインパーキングのタイムズという立地や利便性に加え、安い料金体系が1位の理由。2009年6月まで首都圏に1ヶ所しかなかったタイムズカープラスのステーションも2017年で約8,600ヶ所となり,群を抜く展開実績や将来性も評価できます。

続いて2位は,オリックスカーシェア。全国展開で旅行者やビジネスユースに利便性が高いです。ステーション数や車両数で,タイムズカープラスに次ぐ規模。10年を超す実績には安心感があり,月会費無料プランもあります。

3位はカレコ・カーシェアリングクラブ。カーシェアユーザーは大都市に集中していて,そのマーケットが首都圏中心ということを考慮すると,首都圏エリアだけでみれば2位でもおかしくない実力。キャンペーンが豊富なのもカレコの魅力。

【経営母体の安定性】
タイムズカープラス  ⇒タイムズ24(駐車場のタイムズを運営するパーク24の子会社)
オリックスカーシェア ⇒オリックス自動車
カレコ・カーシェアリングクラブ ⇒三井不動産リアルティ
上記3社ともに運営母体は上場した大手企業ばかりなので,サービスの安定感についての差はあまりありません。 今後の事業展開としては,現状でレンタカー事業,駐車場事業の2つを兼ね備えているタイムズカープラスに優位性があると思われます。また,タイムズカープラスはBMWと連携してプロモーションイベントを開催したり,オリックスカーシェアは日産自動車との連携で新型ノートの利用キャンペーン,カレコ・カーシェアリングクラブはスバルやカリテコ caritecoとの連携,アースカーはポルシェやベンツなど高級車導入に力を入れており,コンテンツ開発によるシェア争いも激しくなりそうです。


比較ポイント別ランキング

では各社のカーシェアリング事業を4つのポイントから比較してみましょう。

@アクセス性

カーシェアリングを利用する上で,最も重要なのは「アクセス性」!つまり,カーシェアステーションが身近にあるってことがポイントです。身近にあるかどうかは,逆にいえばどれだけ広いエリアをカバーできているかということになりますが,それはステーションの数と大きく関係してきます。
そこで,カーシェアリング各社が設置しているステーション数と,さらに実際に利用しようと思ったときに利用できるかどうかに大きく影響する車両台数も考慮して比較します。

アクセス性ランキング
順位カーシェアリング会社ステーション
(ヶ所)
車両台数
(台)
評価
1位タイムズカープラス約8,600約16,000出店スピード,成長が早く、時間外駐車場タイムズで借りられて便利。全国主要都市で展開していて出張や旅行にも。
2位オリックスカーシェア約1,450約2,400サービス提供実績がもっとも長く,ステーション数は第2位。全国主要都市で展開していて出張や旅行にも便利。マンションへの設置にも積極的。
3位カレコ・カーシェアリングクラブ約1,100約1,500首都圏,関西圏に特化してステーションを展開し,都心部だけでみると上位2社とも互角。豊富な料金プランがあるので利用スタイルに合ったものを選択可能。
4位アース・カー約220約250フランチャイズ制のため大手にはない独自の商圏をカバー。進出自治体数はタイムズカープラスに次ぐ。

アクセス性=ステーション数(車両台数も考慮)では,タイムズカープラスが独走状態の第1位。時間貸し駐車場「Times(タイムズ)」の一角をそのままステーションに活用できるという強みがあり,首都圏だけでなく全国を網羅する勢いで続々とステーション数を増やしています。

続いて,オリックスカーシェア。タイムズカープラスほどのスピード感は無いものの,着実に数を増やしています。

カレコ・カーシェアリングクラブも時間貸し駐車場「リパーク」への展開を強化していますし、アースカーもコンスタントにステーションを設置するなど、各社エリア拡大に積極的です。


A初期費用

カーシェアリング会社への入会時に,いったいいくらかかるのでしょう?
ここでは,カーシェアリング各社の入会時に必要な初期費用を比較します。

初期費用ランキング
順位カーシェアリング会社入会金・登録料カード発行料合計
1位カレコ・カーシェアリングクラブ0円0円0円
2位オリックスカーシェア0円1,000円1,000円
3位アース・カー0円1,500円1,500円
4位タイムズカープラス0円1,550円1,550円

入会時の初期費用の安さでは,1位がカレコで入会金無料で、スマホアプリでICカード不要なので、負担なくカーシェアリングを始めることが可能。第2位から第4位は、順にオリックスカーシェア、アース・カー、タイムズカープラスですが、いずれも僅差です。以前は各社とも入会金がかかっていましたが、現在は不要となり入会しやすくなりました。

いっぽうでクルマの開錠・施錠をするためのICカードの発行手数料は各社ともかかりますが、発行手数料が無料になるキャンペーンを随時やっているので,こうしたキャンペーンをうまく活用するといいでしょう。さらにお持ちの交通系ICカードを使えば各社ともカード発行手数料は無料になります。


B利用料金

では入会してから,実際にカーシェアリングを利用した時に,いくらかかるのかみてみましょう。カーシェアリング各社の利用時にかかるひと月当たりの利用料金についてシュミレーション比較します。
シュミレーションの条件は,1回の利用が2時間で走行距離20km,それを月に3回利用すると仮定します。つまり「1回(2時間,20km)×3回」ということですね。
各社とも車両の大きさ(排気量1,500ccと1,300cc)でクラスを分けて2つの料金設定をしていることが多いので,それぞれのクラスについて料金比較してみましょう。

カーシェアリング車両プリウス@まず,人気の国産車ミドルカークラス(1,500cc)で比較します。
このクラスの車種は,プリウスやフィットHV,ティーダ,ウイングロードなどです。

ミドルカークラス(1,500cc)ランキング
順位カーシェアリング会社月額基本料金利用料金
(2時間×3回)
距離料金
(20km×3回)
割引合計
1位タイムズカープラス1,030円4,944円
(15分206円)
0円−1,030円4,944円
2位カレコ・カーシェアリングクラブ980円5,400円
(10分150円)
0円−980円5,400円
3位オリックスカーシェア980円4,800円
(15分200円)
900円
(15円/km)
−980円5,700円
4位アース・カー0円8,160円
(15分340円)
900円
(15円/km)
9,060円
※上記はカレコはベーシックプラン,オリックスはAプラン,アースカーはプリウス新車の場合です。
※タイムズカープラスとオリックスカーシェアは法人・学生の場合,カレコは学生の場合,アースカーは全プランで,月額基本料金が無料。

カーシェアリング車両マツダデミオA次に,人気の国産車コンパクトカークラス(1,300cc)で比較します。
このクラスの車種は,デミオやフィット,マーチなどです。

コンパクトカークラス(1,300cc)ランキング
順位カーシェアリング会社月額基本料金利用料金
(2時間×3回)
距離料金
(20km×3回)
割引合計
1位カレコ・カーシェアリングクラブ980円4,680円
(10分130円)
0円−980円4,680円
2位タイムズカープラス1,030円4,944円
(15分206円)
0円−1,030円4,944円
3位オリックスカーシェア980円4,800円
(15分200円)
900円
(15円/km)
−980円5,700円
3位アース・カー0円4,800円
(15分200円)
900円
(15円/km)
5,700円
※上記はカレコはベーシックプラン,オリックスはAプラン,アースカーはデミオ新車の場合です。
※タイムズカープラスとオリックスカーシェアは法人・学生の場合,カレコは学生の場合,アースカーは全プランで,月額基本料金が無料。

利用料金の比較では,ミドルカーではタイムズカープラスコンパクトカーではカレコ・カーシェアリングクラブが安いという結果に!
違いの大きなポイントは、距離料金がかかるかどうか。タイムズカープラスとカレコは6時間以内なら距離料金がかからない点が順位に反映されました。

1位のタイムズカープラスは「月額プランが1つで分かりやすい」「距離料金がかからない」など料金体系がシンプルな点が他社より優位な内容です。

またカレコの130円/10分という料金は15分換算で195円/15分となり4社中最安。また、1回につき6時間以内の利用なら距離料金がかからない点が強みです。2014年4月、7月と続けて値下げに踏み切り、一気にコスト面での魅力が増しました。オリックスカーシェアやアース・カーも,タイムズカープラス、カレコとの違いはほぼ距離料金分だけ。オリックスやアース・カーは月額基本料無料のプランもあるので利用しない月はコストがかからないのが安心。

ちなみに選ぶプランや使用頻度や車種によって料金は変わりますので,自分の使い方に合わせてシミュレーションをしてみましょう。


C車種バリエーション

カーシェアリングではどんな車に乗れるのでしょう?
せっかく乗るなら,気分や用途に合わせていろんな車を乗り分けたいもの。
ここでは,カーシェアリング各社が配備しているさまざまな車種バリエーションについて比較します。

車種バリエーションランキング
順位カーシェアリング会社配備している車種
1位アース・カー「デミオ」,「マーチ」,「ウィッシュ」,「プリウス」,「エスティマ」,「GT-R」,「レクサス」,「ベンツ」,「ポルシェ」,「BMW116i」,「ゴルフ」,「キャンピングカー」など
2位タイムズカープラス「リーフ」,「プリウス」,「アクア」,「デミオ」,「マーチ」,「フィット」,「CR-Z」,「BMW/MINI」,「BMW1series」,「Audi A4」など
2位カレコ・カーシェアリングクラブ careco「レクサス各種」,「ベンツ各種」,「86(ハチロク)」,「CX-5」,「プリウス」,「ジューク」,「ノート」,「XV」,「フォレスター」「N-BOX」など
4位オリックスカーシェア「リーフ」,「インサイト」,「i-MiEV」,「フリード」,「フィットハイブリッド」,「デミオ」,「ワゴンR」など

カーシェアリング車両アイミーヴ車種については最近各社ともバリエーションを増やしてきていますが,中でも現時点で圧倒的に車種が多いのがアースカーです。これがフランチャイズの強みですね。
他社も新型車種の導入に積極的で,利用者に導入して欲しい車種をアンケートでヒアリングするなど利用者の声を反映する姿勢も出てきました。また各社とも話題の電気自動車を配備しているので電気自動車に興味がある人は試しに予約してみましょう。ただ,各社数台しか配備されていないので今後の台数の増加やエリアの拡大に期待したいところです。
アースカー以外の3社は,カーシェアで使用している車両のほぼ全てが新車というのが良いですね。
また,タイムズカープラスではBMWやAudiなど,カレコではベンツ複数車種,アースカーではベンツ,BMW,ポルシェなどの外車を選べるのも魅力です。


まとめ

カーシェアリング会社選びで一番大事なポイントは,なんといっても「アクセス性」です。
会社選びのポイントのページでも書きましたが,まずは家の近くのステーションを探してみてください。日常的に使うことを考えると,安さよりもステーションへの距離(近さ)が大きな要素になってきます(私も実際に痛感していますし,他のカーシェアリングユーザーの声としてもよく耳にします)。

そして,その次にコストについて検討しましょう。料金的にはタイムズプラスがオススメですが,残りの3社も最近は差が縮まってきたというのが現状です。なので,「いいなぁ」と思っているカーシェアリング会社のステーションまで電車で1駅以上,もしくは他社より離れているなんて場合は,やはりお近くのカーシェアリング会社にすることをオススメします。安さを優先しても,遠くてあんまり使わないんじゃ逆にそっちのほうが無駄ですから。それに,今は次々とステーションが開設されているので,近くに新しくカーシェアステーションができた場合には,携帯電話のように近くの会社に乗り換えていくのも良い手だと思います。ちなみに,各社とも解約時の料金などはかかりませんから気軽に乗り換え可能です。

そして各社ともまずは試しに使ってみたいって方にぴったりな初期費用無料キャンペーンも随時展開しています。是非1ヶ月だけでもカーシェアリングを使ってみてください。きっと,その手軽さ,実用性といったカーシェアリングの魅力を感じることと思いますよ!あなたの生活がもっとお得に,便利に,そしてちょっぴり環境にやさしくなれたらいいですよね。

タイムズカープラス
カレコ・カーシェアリングクラブ
カーシェアリング徹底比較専用カレコ特別キャンペーン
オリックスカーシェア
アース・カー
アース・カー

【必読】会社選びで注意すべきことって何? ⇒ 会社選びのポイント

【ここが知りたい】自分の住むエリアではどの会社を選んだらいい? ⇒ エリアで比較

トップページへ戻る ⇒ カーシェアリング徹底比較TOP

このページのトップへ

MENU

Copyright (C) 2008-2017 カーシェアリング徹底比較! All Rights Reserved.